CONCEPT 川﨑ハウジング熊本の
住まいづくり

CONCEPT 02 熊本の材料へのこだわり

木材のこと

木造住宅におけるクレームの大半は、未乾燥木材の使用による構造躯体の変形です。
川﨑ハウジング熊本では、特殊加工により無垢材の1.5倍の強度を持つ集成材を構造躯体に使用することで、家の強度を格段に向上させています。
さらに、ホルムアルデヒド放散量についても、シックハウス新法規制対象外のF☆☆☆☆(最高等級)。
住環境にも配慮した、安全安心な木材を使用しているのです。

吹付け断熱工法とは?

川﨑ハウジング熊本では、ご家族がいつまでも快適に暮らせるように、室内環境にもこだわりを持っています。
従来工法より優位性が高いとされる「吹付け断熱工法」を早くから採用し、断熱材を現場で直接散布する工法によって、高い断熱性能&気密性能で、快適な住環境を生み出しています。専門の業者が責任施工で行うので、一般的な施工よりも高い品質が保てます。また、結露やシロアリ、シックハウスの防止にも効果的な室内環境を実現しています。
確かな技術を持った専門業者が施工を行うため、高い品質が保てるのが利点です。

CONTACT 川﨑ハウジング熊本へのお問い合わせ

PageTopへ