今日は何の日かご存知でしょうか。

1855年4月14日にパンの製法を学ぶため長崎へ留学していた水戸藩の柴田方庵が、パン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を送ったそうです。

これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされていることにちなんで、全国ビスケット協会が記念日に制定。

ビスケットはフランス語で bis = 二回 cuit = 焼く  を組み合わせた造語とされ

「二回焼く=二度焼く=に(2)どや(8)く」の語呂にも掛けているそうです。

1