三重県の持ち家率は73.2%という高水準。さらに、そのうちの75.4%が一戸建てを
所有しているというデータもあります。
ここでは、そんな三重県で実際に一戸建てを購入したという方たちからお伺いした体験談をご紹介します。
今回ご紹介するのは、桑名市、鈴鹿市、四日市市で一戸建てを購入した方たちの体験談。
それぞれタイプは違いますが、安心感を得られたり、
ストレスからの開放など生活に良い変化が起こったようです。

持ち家率73.2%には理由がある(一戸建て,新築,新築一戸建て,分譲,建売住宅)

三重県は73.2%という全国でも高い持ち家率。
さらに、一戸建ての割合は75.4%になります。

なんとマイホームを手に入れた人の4分の3以上が一戸建てに住んでいるのです。[注1][注2]

今回は、三重県で一戸建てを購入した方の体験談をご紹介します。

 

[注1]三重県/2018 統計でみる三重のすがた(平成30年3月)

http://www.pref.mie.lg.jp/DATABOX/88443000001-01_00002.htm

[注2] 三重県/平成25年住宅・土地統計調査結果「結果の概要」(pdf)

http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000284010.pdf

 

 

一戸建てにしたからこそわかる、車がすぐそばにある幸せ/桑名市・Mさん

「一戸建てに住む前は名古屋市内のマンションに住んでいました。
車は持っていたのですが、マンションの駐車場は台数が少なく、少し離れたところに駐車場を借りていました。

感動したのは、車にすぐ乗れることの快適さですね。桑名は車でどこにでも出掛けやすいですし、
大型のショッピングセンターもあるのでよく出かけるのですが、
やはり一戸建ては買い物のあとの荷下ろしがすごく楽です!」

 

桑名市は桑名駅からなら名古屋へも電車で20分ほど。
Mさんのように名古屋へ通勤される方も多いエリアです。

ちなみに、Mさんは洗車がいつでも自宅でできることにも感動したそうです。

 

 

高台の一戸建てで手に入れた安心感と満足感/鈴鹿市・Kさん

高台の一戸建てで手に入れた安心感と満足感()

「主人が大の釣り好きで、家を買うなら海の近くがいいと言っていたんです。
ただ、私は南海トラフ地震が気がかりで、子供もまだ小さいので、津波の不安などから購入に
踏み切れずにいたんです。

そんな時に見つけたのが鈴鹿市内の高台にある新築一戸建てでした。海抜20mなので安心ですし、
海のすぐそばではありませんが、鈴鹿市には釣り場がいくつもあるため主人も喜んでいます。

台所も広々しているので、釣ってきた魚を料理したり、外で道具を洗ったりするのもスムーズです。」

 

防災意識の高いK さん。高台という立地だけではなく、地震補償付き住宅であることも
購入を検討するきっかけになったとのこと。
建物についても一級建築士さんに調査を依頼し、納得した上で購入を決めたそうです。

 

 

収納豊富な一戸建て購入で長年のストレスから解放された/四日市市・Hさん

「私は若い頃から買い物が趣味でしたが、当時はマンションということもあり
とにかく収納スペースに余裕がなく、大好きな買い物をしても家に帰ってから収納場所に頭を抱える日々でした。

現在は収納が豊富になったおかげで以前のような買い物後のストレスもなくなって、
部屋がスッキリしたので掃除も楽になりました。」

 

四日市市は近鉄四日市駅前に繁華街があり、ショッピングにも便利な三重県内でも人気のエリア。

Hさんは一戸建てに住み始めてから、収納にゆとりができて家にあるものが
一目でわかるようになったため、効率よくお買い物ができるようになったそうです。

 

 

今回ご紹介した体験談では、皆さんそれぞれ一戸建てを購入したことで生活の質がアップしたようです。

三重県にはエリアによって様々なメリットがありますので、
今回ご紹介した方々のように、一戸建てを購入する際はその土地のメリットにも注目することをおすすめします。